分譲賃貸についてのアレコレ

賃貸契約をする際に、気になる事は、事前にしっかりと不動産会社に確認するようにして下さいね。

What's New
分譲賃貸についてのアレコレ

賃貸契約で気になる事は、事前に確認を取ろう

賃貸契約をする際に、色々と契約を交わすのですが、その際に様々な勘違いをしている人がおります。ですので、事前に契約をする前に、気になった事や確認しておきたいことは、しっかりと不動産会社の人に確認をするようにしましょう。万が一、契約をした後では、気になる事が合っても、どうにもならないケースがありますので、注意が必要です。では、その中でも、大きな勘違いをしやすい事とは一体何なのでしょうか。それは、契約年数に関する問題で、勘違いをしている人が多いのです。一般的に賃貸契約は、2年更新になります。2年経つと、再度契約をするのか、それとも退去をするのかどうかという意思確認が、不動産会社からあります。

ですので、一度お部屋を契約したら、絶対に2年は住まなくてはいけないと勘違いしている人も多いのです。違約金が発生する物件も稀にありますが、通常であれば、2年以内に他のお部屋に引越しをしても問題ありません。不安に思うようでしたら、事前に契約をする前に、不動産会社の人に確認を取るようにしましょう。ただし、退去をする際には、3日前とかに、退去をしますと不動産会社に連絡をするのはNGです。退去予告は、一般的に1か月前以上に言わなくてはいけません。このように、ちょっとした勘違いで、大変な目に合う可能性があります。事前に気になる事は、しっかりと不動産会社に確認するようにしましょう。

Copyright (C)2017分譲賃貸についてのアレコレ.All rights reserved.